きびだんごの山方永寿堂 山方永寿堂ロゴ縦書き きびだんごの山方永寿堂 山方永寿堂ロゴ横書き

知る・楽しむ

STORY

桃太郎の物語り

桃太郎が鬼退治に出かけると、
犬、猿、雉がやってきた。
「桃太郎さん、お腰のものは何ですか」
「日本一のきびだんご」
「ひとつください、おともをします。」
「ひとつはやらん、半分やろう」
犬、猿、雉は半分ずつもらうと
鬼退治に行ったと。
「半分やる」はけちんぼじゃないんだ。
たった半分で大きな力が出る
きびだんごなんだ。
(日本民謡の会・会長 立石 憲利)